化粧Cafe

今日の化粧が一日の私をアップする

Free Template

毎日メイクをしているとだんだんマンネリ化してきて、鏡に映る自分の顔があまり楽しそうに見えないことはありませんか?自分にとってきれいに見えるメイクをしてきたはずが、下地やファンデーションの仕方、眉やアイメイクがパターン化してきていつも同じ顔に見えてしまいます。慣れている化粧方法ですから短時間で終わりますし、外さないメイクになっているので見づらいわけでもないけれど、気持ちがあまり上がらないと感じたらメイクをちょっとだけ変えてみるのはどうでしょうか。
メーカーから新色が発売される時期になったら、化粧品売り場に足を運んでのぞいてみるだけでもいいのです。気になる色があればどんどん手にとってみるのもいいでしょう。良くおとずれる場所があるなら肌のカウンセリングを受けて、メイクの提案をビューティー・アドバイザーにしてもらうこともいいですね。「この色は自分には似合わない」「このメイクは自分には派手すぎないかしら」と思い込んでいるだけで、ほかの人にしてみれば似合っているということもあります。
自分の顔は鏡を通してしか見る方法がありません。顔に対して自分自身が抱いている印象と、他人から見た印象はほとんど一致しないという広告があったように、似合っている色に関しても専門の人たちのアドバイスを受けると、自分が思っていたのとは違うということはよくあるのです。
今は美容・コスメ関連の雑誌やウェブサイトが幾つもあるので、参考にして普段とは違うメイクをしてみるのもいいでしょう。
朝のメイクで鏡の自分にがっかりしたままだと、一日気分が沈んでしまうことがあります。メイクアップとは文字通り「上げる」ものです。そして、朝のメイクが思うようにできたときは嬉しいものです。眉の描き方をちょっとだけ変えてみる、チークの入れる位置や形、ルージュの色を変えるなどでも構いません。また、この化粧品を使うと気分が上がるというアイテムを持っておくのもおすすめです。
鏡を見て、にっこり笑って「よし」と言えるようなメイクで一日をスタートさせてみましょう。


管理人愛用サイト